会社概要 製品情報 サポート/ダウンロード お問い合わせ

Q. このような問題はありませんか?
プリント基板4層板を例としています。

問題とステラソフトウェアにおけるソリューション
多層PCBのプロセスフロー例
問題とステラハードウェアにおけるソリューション
データ読み込みが困難。 Gerberだが読み込み不可
DXFフォーマット対応、ODB+データ対応
CAD/CAMソフトウェア「Fine Vision」
@CAD設計
 
データ標準の共通化
オペレータの能力が異なるため仕上がりが変動する
作業の自動・半自動化
CAD/CAMソフトウェア「Fine Vision」
歩留まりが低い
Distance Offset機能
ACAM編集
 
 
Bフィルム作画
フィルム支給での基板製造
フィルム外注費が高い

外注のため短納期化が困難。内製では立ち上げが難しい。
レーザープロッター「SilverWriter
 
C内層露光
露光後の不良を検出したい
NCとフィルムがずれる

測長&AOI装置「STシリーズ
エッチングばらつきが発生する
オープン、ショートが多発する

Distance Offset機能
D内層エッチング
 
 
E内層検査(AOI)
内層の中間検査
出荷検査時に枚数が足りない、または製造過多を防ぎたい
データ比較方式での検査
測長&AOI装置「STシリーズ
基板の伸縮
基板の伸縮に合わせた作画データを作成
CAD/CAMソフトウェア「Fine Vision」
測長&AOI装置「STシリーズ
F積層プレス
 
NCデータ
効率のよいデータを作成
Router Vision
GNC穴開け
 
 
H銅メッキ
 
 
I外層露光
露光後の不良を検出したい
NCとフィルムがずれる

測長&AOI装置「STシリーズ
エッチングばらつきが発生する
オープン、ショートが多発する

Distance Offset機能
J外層エッチング
 
 
K外層検査(AOI)
外層の中間検査
出荷検査時に枚数が足りない、または製造過多を防ぎたい
データ比較方式での検査
測長&AOI装置「STシリーズ
 
Lレジスト印刷
 
 
Mシルク印刷
プロセス管理・歩留まり向上
品質保証・不良解析
全工程で精度を確認し、不良発生原因を解析したい
フィルムからデータを作成
フィルムからGerberデータを作成したい
データ補正をかけたい
工程におけるばらつき、伸縮・歪み、測長結果をフィードバックし歩留まりを上げたい
測長&AOI装置「STシリーズ
 
Nはんだメッキ
工程数削減、品質向上
Gerberデータからルーター加工機のデータを自動・半自動で作成したい
Router Vision
O外形加工
 
P電気検査

最終検査に品質を頼るため納品枚数が足りなくなる
不良が予想以上に多いため製造過多によりコスト高となる
CAD/CAMソフトウェア「Fine Vision」

Q出荷検査

潟Xテラ・コーポレーション
〒273-0024 千葉県船橋市海神町南1-1544-7
Tel: 047-432-5031 Fax: 047-432-5032
e-Mail support@stellacorp.co.jp
ホームページ http://www.stellacorp.co.jp

トップページに戻る